名古屋の名店スガキヤのカップラーメンを紹介!

名古屋の名店スガキヤのカップラーメンを紹介!

「名古屋と言えばスガキヤラーメン!」でお馴染みのスガキヤの味を再現したカップラーメン!

カップラーメンと言えば皆さんが想像する物は大半がカップヌードルでしょう!

だがしかし!名古屋人はやはりスガキヤのカップラーメンを想像する方も少なくはないはず!

そんな名古屋の味の代表でもあるスガキヤのラーメンを自宅でも味わいたい!と思っている方もいるはず!

そして地方の方は「スガキヤの味がどんな物なのか?」、「カップラーメンで再現度はどの程度なのか?」そういった疑問にも目を向けて今回はスガキヤのカップラーメンを紹介して行きたいと思います!

商品紹介

寿がきや食品株式会社
小売標準価格
210円
内容量
100g(めん65g)

栄養成分表示

エネルギー 304kcal
タンパク質 9.3g
脂質 7.2g
炭水化物 50.5g
ナトリウム 麺・かやく
0.6g
スープ
2.0g
カルシウム 110mg

アレルギー

アレルギー成分
小麦
さば
大豆
豚肉
ゼラチン

Webサイト

寿がきやのラーメンの紹介!

 

寿がきやのラーメンは名古屋の味と言うのも過言ではないほど、子供時分から大人になっても未だ食べ続けたくなるほど美味しい味です!

今や名古屋のみならず東海地方では何店舗か県をまたいで進出しており非常に名前も広まりつつあるお店の味とも言えます!

愛知県内なら名古屋市内だけではなく、多くのショッピングモールやデパートのテナントに入っており、その人気や安定の味、知名度は言う事ない位の一級店になります!

値段が何よりも安く、お店で食べてもラーメン一杯300円程度で子供から大人まで嬉しい価格提供になっています!

だからこそ守り抜かれた味なのではないでしょうか!

そんなスガキヤのカップラーメンの味をじっくりと紹介して行きましょう!

スガキヤのカップラーメンの麺はノンフライのモチモチ麺!

麺の硬さ 柔・・☆・・硬
麺のコシ 弱・・☆・・強

スガキヤの麺はノンフライ麺になっておりカロリーは抑えめになります!

縮れ麺はスープの絡みを良くしてくれて、やや柔らかい食感の麺です!

食感はカップ麺にしてはかなりモチモチ感が強く、インスタント感は有るものの生めんタイプにも負けない良い食感になっていました!

歯切れは悪いが、弾力感じる麺はスープの味が染みており噛むたび麺の味とスープの味が口の中に広がります!

スガキヤのカップ麺のスープは、店に近いと言える自慢の魚介豚骨スープ!

味の濃さ 薄・・☆・・濃
スープのとろみ 弱☆・・・・強
脂の量 少☆・・・・多

スガキヤのカップ麺のスープは、お店の味にかなり近い形で作られています!

まろやかで魚介の香りをしっかりと感じられるスープは豚骨の旨み感じるあっさりとしたスープになっています!

色合いもお店のそれに近いと言うかほぼ同じでした!

スガキヤのカップ麺の具材はなんか寂しい…

スガキヤのカップ麺の具材はネギ、メンマ、チャーシューになっています!

ネギは乾燥の物で、レトルト感かなり強いネギではあるが、ネギの香りも程よく感じる。

メンマはかなり小さく、粉みじんに刻まれたと思うくらいに細かい。

ですが意外にも柔らかい食感だがコリコリ感のあるメンマもあり、小さいながらにも楽しめるものもあります!

チャーシューはこれっと言って特徴のないインスタントの乾燥チャーシューで、味もインスタントの臭み感じる物になります。

ですが甘みもあるのでスープと合っていました!

 

スガキヤのインスタントラーメンを食べてみる!

スガキヤのカップ麺がどのような味なのか?という事で、今回はもっぱらの名古屋人である私がスガキヤのカップラーメンを食べて、紹介して行きたいと思います!

名古屋の名店スガキヤのカップラーメンを紹介!1

パッケージはスガキヤのラーメンを映したラーメンで、スガキヤのイメージキャラクターである「スーちゃん」がスガキヤの味を教えてくれています!

赤と黄色が印象的な色合いで、本来のスガキヤ自体がこのカラーを結構主張している印象は強く受けます!

早速中身を見ていくと…

名古屋の名店スガキヤのカップラーメンを紹介!2

液体スープ、ネギ入り隠し味、かやくと三つのコブクロが封入されていました!

液体スープは豚骨スープと思われるトロトロの油と原液が分離したトロトロのスープの元になっています。

ネギ入り隠し味は魚粉、胡椒がブレンドされた粉末に乾燥ネギが混ぜられた者になっており、結構香りは強くこの隠し味があってカップ麺が完成される物になっています!

かやくは見てわかると思いますが、チャーシューと細かいメンマが入っています。

かやくだけ先入れになっていますが、初めて見るとメンマがチャーシューの欠けた物にしか見えません。

こちらにお湯を注ぎ4分間待ちます!

そして麺が解れたところで、液体スープとかやくを加えます!

液体スープは湯を入れたカップの上で温めると溶けていい感じに入れやすくなります!

そして出来上がったのがこちら!

名古屋の名店スガキヤのカップラーメンを紹介!3

どうです!?美味しそうでしょう!

という事で早速実食していきます!

スープを一口頂くと…これはお店の味か!?と思うほどに魚介豚骨の旨みを感じます!

スープのパンチはお店よりやや劣る感じはしますが、クオリティとしてはかなり高い!

と言うかコピーと言っていいレベルではないでしょうか!

麺をすすると縮れ麺が良い感じにスープを運んできます!

麺の食感は非常にモチモチ感が強く食べごたえのある麺になっています!

生めんにも近い食感は感動ですね!

縮れ具合は良くすすりごたえもありますが、モチモチ感が強いので歯切れが悪く噛み続けてしまうのはやはりこの麺の惜しい所でしょう。

麺自体が本当に生麺ならいいのですが、インスタントなのでスープの味わい以外にも余分な香りや味が出てくるのはあります。

メンマは細かくかなり食べにくい物にはなりますが、以外にも叱りとした食感がある物もあり柔らかい物からコリコリ感ある物まで食感を楽しめる具材になっていました!

チャーシューはインスタントの香りがきつく、食べられないが無くても良いかなと言うほどのチャーシューになっていました。

そして完食です!

ついつい飲み過ぎてしますスープは格別!

このカップ麺の一押しはスープでしょう!

スガキヤのカップラーメンのまとめ!

スガキヤのカップ麺は一言で言うならば旨い!

と言うかほぼお店の味になっています!

麺や具材は考えてしまいますが、とりあえずスープは完璧に近い物になっています!

地方の方も気になるのであればこのカップ麺を食べる事ほぼ9割方味の理解は出来るでしょう!

という事で簡単にスガキヤのカップ麺をまとめてみます!

  • スガキヤのカップ麺は完璧に近い!
  • スガキヤのカップ麺は地方の方に味を知ってもらうのに丁度良い!
  • 名古屋にいるのであればカップ麺よりもお店で食べた方がお得な気がする。
  • メンマがとにかく細かい
  • 美味しいカップ麺

と言う感じですかね!

やはりカップ麺が210円でお店が300円ほどであるなら、お店で食べた方が確実に美味しいわけで、わざわざカップ麺を食べるほどではないとも言えます。

ただお店に行く時間が無かったり、名古屋から出てほかの地方でもこの味を食べたいという方は是非ともカップ麺を食べていただきたい!

また、地方の方はこの味を知らない人が多いと思うので是非一度スガキヤの味を食べてみてはいかがでしょうか!