セブンイレブンの一風堂豚骨まぜそば!斬新な味わい感じるまぜそばがここに!

セブンイレブンの一風堂豚骨まぜそば!斬新な味わい感じるまぜそばがここに!

これは初めての味わい!?セブンで登場した一風堂の豚骨まぜそば!

セブンイレブンと言えば今年急激にコンビニの店舗を増やし続ける大手の会社になっていますが、セブンにはいくつかのセブン限定商品なる物が存在しています!

その中に一つとして、カップラーメンがありますが、こちらもいくつかの商品がセブンのみでしか味わえない物があり、一風堂やすみれ、山頭火等のカップラーメンがそれになります!

そんな限定カップラーメンも最近では色々なコラボ商品も増えてきているので、ある意味ではセブンはカップラーメンの宝庫とも言えるコンビニ!

そんなセブンが生み出した新たな味が一風堂の豚骨まぜそばなる物になっていますが、今までにない味とも言えるので名前を聞いただけではしっくりきません。

っという事で今回はこちらの商品を紹介して行きたいと思います!

放置すると楽天ポイントが無効に!?
放置すると楽天ポイントが無効に!?

商品紹介

会社名 日清食品
商品名 一風堂 とんこつまぜそば
小売希望価格 235円(税込)
内容量 164g

栄養成分表

エネルギー 783kcal
たん白質 14.3g
脂質 40.0g
炭水化物 91.4
ナトリウム 7.2g

アレルギー

アレルギー成分
小麦
豚肉
鶏肉
大豆
ゼラチン
ごま

セブンプレミアム 一風堂 とんこつまぜそばの紹介をしていきましょう!

セブンイレブン限定商品の中でも良く聞くセブンプレミアム!

その名の通りプレミアムなこだわり感じる商品が非常に多く、価格もやや高めに感じるがその分非常にクオリティも高い商品が多いのが特徴!

そんなセブンプレミアムのカップ麺と言ったらどこまでこだわった本格的な味なのかが気になるところです!

っと言うわけで今回の一風堂 とんこつまぜそばを早速紹介して行きましょう!

一風堂 とんこつまぜそばの麺は極細麺のインスタント!

麺の硬さ 柔・・☆・・硬
麺のコシ 弱・・☆・・強

一風堂 とんこつまぜそばの麺はかなり細めの極細麺になっています!

ですがまぜそばと言えば基本的に太麺以上と言った偏見がありますが実際に食べてみたらどうなのかと言うところ。

啜り心地は良く歯切れも良いが、湯切り後の冷める時間も速いためか非常にだまになりやすい麺です。

解し難いので調味油を掛けるもさほど解れ感は有りませんでした。

麺はカタさは無く食べやすい柔らかさがあります!

極細麺なのでタレの辛味は非常に良く味わいをしっかりと感じることが出来ました!

一風堂 とんこつまぜそばのタレは、やや塩気の濃さを感じる豚骨風味のタレ!

味の濃さ 薄・・・☆・濃
スープのとろみ 弱☆・・・・強
脂の量 少・・☆・・多

一風堂 とんこつまぜそばのタレは旨みやコクはさほど感じないが、しっかりとした塩分と味の濃さを感じるタレになっています!

中でも調味油は黒マー油を使用しており、この油のおかげでとんこつ感あかなり増しています!

ですが逆にオイリー感も増し過ぎているので、非常に口周りがベタベタになってしまうのも考え物になってます!

麺が塊になりやすく、この油で解してはみるがそこまで解れる事はありませんでした。

一風堂 とんこつまぜそばの具材は、豚骨ラーメンらしい具材を使用!

一風堂 とんこつまぜそばの具材はきくらげ、ネギ、ごま、紅生姜、角切りチャーシューになっています!

きくらげはコリコリ感も感じずさほど存在感も無い感じで気が付いたら食べてたと言うような一品。

ネギはやや硬さがあり、麺に絡むが食感意外にその良さを感じさせていない。

胡麻は香りが良く、時折感じさせられる香りが非常に良い一品!

麺と絡んでも良いが、最後に固まって残っている物が美味しく感じます!

紅生姜は細かく申し訳程度に入っていますが、結構香りやアクセントとしては際立って感じられる一品!

気が付かないうちに口に入ってきて、香りを広げてくれるので豚骨ラーメンの感じを伝えてくれる良い具材でした!

角切りチャーシューはタレの味しかしませんでした。

旨みとかは弱めですが意外と美味しい一品です!

放置すると楽天ポイントが無効に!?
放置すると楽天ポイントが無効に!?

セブンイレブン限定 一風堂 とんこつまぜそばを実食をします!

とにもかくにも、実際食べた方が伝わりやすいですよね!

という事でセブンイレブンに行って買ってきましたこちらの商品!

んーパッケージはしっかりとしているが、シンプル過ぎてつまらない感じはありますね。

早速開封して行きましょう!

おやおや?中から小袋が四袋も出てきました!

多くない?と思いきや一つはかやくになっています!

そしてかやくを投入し湯を注ぎます!

麺はかなり細麺なので3分でも待ちすぎじゃないかと思えてきますが、ちゃんと3分待ってから湯を切ります!

そしてタレを投入!

結構豚骨らしい香り!

そして調味油は黒マー油!さらに豚骨感の増す香り!

最後にふりかけでごまと生姜が登場で完成です!

ん~色合いはいい感じではないですか!

そしてしっかりと混ぜていき、早速いただきます!

ますは麺から…ん~混ざりにくい塊感は油では解れない模様。

とりあえずある程度の塊のまま食べてみましょう!

細麺の啜り心地は良いが麺自体がややべちゃっとしており、低下水感じる小麦のねっとり感は口の中にへばり付く感覚。

ん~なんか違う…と言う気持ちになる味わい。

タレ自体にも旨みがあるわけではなく、マー油の香りと豚骨のタレで豚骨感を出してはいるがオイリーさはくどく、豚骨ラーメンの方が明らかに美味しい!

具材もそこまでアクセントになっているというわけではなく、最終的には底に固まっているのであまり具材を絡めて食べたという感じでもない。

簡単に例えるならばソーメンチャンプルーみたいな感じです。

やはり麺は太めがいいかなぁ…とか思いながらも完食!

しっくいりこない一杯でした。

放置すると楽天ポイントが無効に!?
放置すると楽天ポイントが無効に!?

セブンイレブン限定 一風堂 とんこつまぜそばのまとめ!

以上で実食になりますが、なんかパッとしない商品です。

普通の一風堂のカップラーメンの方が明らかに美味しい!

そんな一風堂 とんこつまぜそばの簡単なまとめを以下にしましょう!

  • 麺が失敗では?
  • お湯を注いだ後の待ち時間が長い気がする。
  • とにかくタレにしっかりと旨みを持たせた方が良い、今のままだとただの塩分。
  • 香りは良いのだが、それが味と食感に比例していない。
  • お値段の割には残念な商品
  • 変わり種を作るにしてもこれはいただけなかった。

と言う感じでしょうかね!

全体的に見てもバランスの悪い商品ではないかと思えます!

そもそもインスタントに極細麺を使って、まぜそばと言う発想がおかしいと言える商品でしょう。

気になる方は一度食してみてはいかがでしょうか!