名古屋ラーメンまつり2018でいただく大分佐伯ラーメン!他とは違う九州豚骨!

名古屋ラーメンまつり2018でいただく大分佐伯ラ―メン!他とは違う九州豚骨!

名古屋でいただく大分佐伯ラーメン!九州の中でも独自のパンチを効かせた豚骨醤油ラーメン!

醤油+豚骨ラーメンと言えば和歌山県や横浜家系ラーメン等が一般的な印象を受けます!

そんな中でも豚骨と言えば九州!

豚骨ラーメンだけでも数多くのご当地ラーメンを持つ九州の豚骨ラーメンですが、こちらの大分佐伯ラ―メンは豚骨だけでない豚骨醤油が有名なお店になっています!

具材も他の豚骨ラーメンや豚骨醤油とも違い味噌ラーメンの様な具材になっており非常に味わい深い一杯になっていいます!

そんな大分佐伯ラーメンが名古屋ラーメンまつり2018で味わえます!

第一幕という事でもういただくことは出来ませんが、それでもこの味を伝えたいと思いますので興味がありタイミングが合えば現地等で味わってもらえれば幸いです!

早速お店の方を紹介して行きたいと思います!

放置すると楽天ポイントが無効に!?
放置すると楽天ポイントが無効に!?

店舗情報

店舗名 大分佐伯ラーメン
第一幕 2月2日~2月6日
開催時間 10:00~20:30(6日のみ20:00まで)
価格 850円
住所 愛知県名古屋市中区栄3丁目16

アクセスマップ


最寄駅 地下鉄名城線矢場町駅より徒歩3分

大分佐伯ラーメンは他の豚骨と違う!?

大分佐伯ラーメンは、九州地方のご当地ラーメンでもあまり知名度の高くないラーメンになります。

ですが人気は高く、こちらのラーメン家系に近い豚骨醤油になっていますが、非常にこってりとしたマイルドなスープの割にくどみの少ないあっさりとした後味が特徴的な一杯になっています!

そんな大分佐伯ラーメンを紹介して行きたいと思います!

大分佐伯ラーメンの麺は中細麺の柔らか麺!

麺の硬さ 柔☆・・・・硬
麺のコシ 弱☆・・・・強

大分佐伯ラーメンの麺は中細麺でとても柔らかめな食感になっていました!

かなり柔らかめな麺になっており、ブチブチと直ぐに千切れてしまうものでした。

豚骨と言う印象なので硬めの細麺で来ると思っていた私的にはかなり衝撃的な印象を受ける物になっていました。

スープの絡みは良いがやや持ち上げすぎており、スープと麺自体の重みで麺が切れてしまうほどです!

スープのパンチ力があるので喉が結構乾きます。

大分佐伯ラーメンのスープはオイリーな豚骨醤油!

味の濃さ 薄・・☆・・濃
スープのとろみ 弱・☆・・・強
脂の量 少・・☆・・多

大分佐伯ラーメンのスープはパンチの効いた豚骨醤油スープになっています!

豚骨感の強い豚骨醤油はやや醤油のコクを含みながらも胡椒のアクセント感じるスープになっていました!

ほのかにニンニクが効いていますが、紹介欄に書かれているようなガッツリ感は無く比較的に野菜の旨みが強く感じるスープになります!

特にもやしの香りと豚骨醤油のスープが良く合っているのでそこまでガッツリとした一杯にはなっていませんでした!

スープ上に浮く油は最後にかけており、結構なオイリーさ感じる物になっています!

麺がクタクタなのでスープを良く持ち上げたり絡む分、しっかりとこの油も運ばれるのでくどさを感じました。

大分佐伯ラーメンの具材は味噌ラーメンの様な旨み感じるあっさり野菜と、美味しいチャーシュー!

大分佐伯ラーメンの具材はもやし、ネギ、チャーシュー、ごまになります!

ネギは非常にシャキシャキとしており歯ごたえもの良く香りも強いのでやや味濃いめのスープと相性が良くあっさり感やアクセントをしっかりとくわえてくれています!

もやしはスープ全体にもやしの旨みが染み出ており、スープからもやしの香りが混ざりあっさりめな味わいすら感じます。

ゴマは香ばしく時折はじけるゴマの食感と香りが非常に良い!

香りも味もまた違って感じるのでこの胡麻で香ばしくパンチを効かせてくれていました!

チャーシューはやや脂身があり、その脂身すらトロトロの柔らかく味の染みた美味しい物です!

オイリーなスープに浸かってはいますが、チャーシュー自身からも脂が染み出ているのがわかります!

炙りの様な香ばしさと表面の油が旨みを増しており、香りも良く肉質しっかりなチャーシュー!

噛むたびにスープにそぐわない優しく甘み感じる味が滲み出てくるので全体の具材のバランスで見ても、具材とスープとの相性はかなりいいと思いました!

放置すると楽天ポイントが無効に!?
放置すると楽天ポイントが無効に!?

大分佐伯ラーメンを実食して行きたいと思います!

こちらもやはり大行列!

一日に何回も並びたく無い大行列の中に、再びもぐり込んで行きます!

ですが、やはりどこもかしこも入場規制が入っていました。

暫く待ち、こちらの方にも並ぶ事が出来ました!

どこを見てもやはり100人近い人が並んでいます!

大行列の中また一時間ほど並んでいきます。

ラーメン購入手前でトッピングのメニューを見ましたが…

  • チャーシュー300円
  • 味付け玉子 一個100円
  • 全部乗せ 400円

となっており、結構トッピングするにしては高いと思い断念。

そしてラーメンをチケットと交換して購入!

暖かいラーメンの表面に油を引き、胡椒を振って完成!

私の元へラーメン到着!

色合いは豚骨醤油と言ってもやや薄目な色のスープ!

油の層が少し出来ておりオイリーさも見て取れます!

早速スープをいただくと口当たりはオイリーでまろやかな当たりを感じ、スープの旨みはもやしの香りと豚骨醤油のコクで整っています!

ニンニクの味も奥に隠れ気味ですがほのかに感じます!

ですがそこまできついガッツリ感は有りませんね!

麺を持ち上げるとスープを吸った中細麺は千切れました。

やや箸で持ちにくい麺になっており引っかかったのかと思っていましたが、どうやら麺自体が柔らかめの様です。

ズズッとすすると、口の中でブチブチと切れる感覚で麺はネチャッと柔らかく舌で潰れます。

スープの持ち上げが良いので勢いよくスープも口の中に入って来てしまうので味が濃く感じます!

濃いめのスープをいただきすぎると結構喉が渇くので飲み過ぎに気を付けましょう。

麺は結構残念でした。

次にもやしはしっかりとシャキシャキ感があり、こちらもスープの味が染みているので自身のあっさりとした水分とスープの味わいの絡みがバランスよく絡むことで美味しくなっています!

ネギもシャキシャキで香りも強くアクセントとして主張の強い具材!

ゴマの時折はじける香りは飽きが来ない良い風味になっており、豚骨のコクにしっかりと香りが入る事で味の変化を楽しめます!

炙りだと思われる薄切りのチャーシューは香ばしい香りと、表面に滲んだ旨み溢れる脂が美味しそうなヴィジュアルのチャーシューになっています!

少な目の脂身もトロトロで柔らかく、肉自体も柔らかいので食べやすい一品!

噛むたび広がるチャーシューの旨みはスープとは違い甘みを感じ味の濃さは優しくしっかりとした肉の味と香ばしい香りを感じます!

このチャーシューですがやはりトッピングしておけばよかったと後悔しました。

そして完食です!

豚骨と思いきや意外な中細麺と、柔らかい麺でちょっとショックでしたが、スープと具材の味が美味しいのでありかと思います!

放置すると楽天ポイントが無効に!?
放置すると楽天ポイントが無効に!?

大分佐伯ラーメンの評価をしていきたいと思います!

味(4点満点) 値段(3点満点) サービス(3点満点) 合計(10点満点)
 3.3点  2.3点  2.3点  7.9点

大分佐伯ラーメンはやはりメインでもある麺が残念なのがかなり痛いですね。

本場ではもっと違うのかもしれませんが、これは結構印象に残ってしまいます。

味は良い画面が残念なので必然的に同じ値段のラーメンたちと比べて、価格の割にこの一杯か…と思われてしまいそうです。

ですがもやしの旨みが染み出たスープはもちろん美味しく、具材が生き生きしているのでそういった麺ではやはりラーメンまつりにくるお店だけはあると思えます!

もしかしたら私が食べたラーメンが茹で過ぎだったかもしれませんし、こんなにお客さんがいたらそういう事もあるでしょう。

ですので機会がありましたら是非とも食べてみてほしい一杯になっていました!