ニュータッチ凄麺の名古屋名物台湾ラーメン!旨辛カップ麺の紹介!

ニュータッチ凄麺の名古屋名物台湾ラーメン!旨辛カップ麺の紹介!

カップ麺でも結構辛い!?ニュータッチの名古屋名物台湾ラーメン!

名古屋の代表的な味はこちらの台湾ラーメンでしょう!

そして何よりも見た目から連想させる辛さはどのくらいなのかと言うところですが、実際には台湾ラーメンで有名な「味仙」はかなり辛い部類に入ると思っています

ですがその他で食べられる台湾ラーメンはノーマルの醤油味のスープにミンチとニラを混ぜた様な物でほとんどの物は言うほど辛さはありません。

特に名古屋市内の中華料理屋等では高確率で台湾ラーメンがいただけますが、ほとんどが醤油味のラーメン+ミンチとニラになっています。

そんな中でもカップ麺と言えば基本的には色々な方に食べやすく作られている物が殆どとなっているはずなのですが、今回紹介していきたいと思っているこちらの商品は結構しげの強い辛さがあります!(私の基準ですが。)

この旨辛スープを皆さんにも知ってほしいので、早速商品の紹介をしていきたいと思います!

商品紹介

会社名 ヤマダイ株式会社
商品名 ニュータッチ凄麺 名古屋台湾ラーメン
小売希望価格 210円(税抜)
内容量 110g/麺60g

栄養成分表

エネルギー  361kcal
たん白質  14.3g
脂質  8.9g
炭水化物  56.0g
ナトリウム めん・かやく
0.2g
スープ
2.6g

アレルギー

アレルギー成分
小麦
ごま
大豆
鶏肉
豚肉

凄麺名古屋台湾ラーメンの紹介

名古屋でも有名な台湾ラーメンの味を気軽に知ってほしく思い今回は台湾ラーメンの紹介をしていきたいと思います!

辛さ・旨みどちらも強すぎず、弱すぎずな味わいで名古屋の名物としても納得の美味しさでもあります!

食べたことの無い方は是非とも興味を持ってほしい味わいのラーメンなので紹介して行きます!

凄麺名古屋台湾ラーメンの麺はモチモチの生めんの様な食感!

麺の硬さ 柔・・☆・・硬
麺のコシ 弱・☆・・・強

凄麺の麺はノンフライ麺となっています!

ノンフライの細麺になっているのですが待ち時間は5分と長めでした。

麺の食感はモチモチ感の強い弾力感じる麺ではありますが、コシとしてはやや弱めです。

スープの乗りは良く、しっかりと旨みを運んできてくれています!

流石凄麺!名前負けしない美味しさになっていました!

凄麺名古屋台湾ラーメンのスープは奥に甘み感じる旨辛スープ!

味の濃さ 薄・・☆・・濃
スープのとろみ 弱☆・・・・強
脂の量 少・☆・・・多

凄麺名古屋台湾ラーメンのスープは色合いの濃い、濃厚醤油スープになっています!

色の割にはくどさや濃さはそこまで強くなく、スープの香りが際立っています!

スープはカップ麺にしては非常に辛く、その辺の中華料理屋の台湾ラーメンとは比較にならないレベルで辛い物になっています!

普通のお店で言うと「味仙」がやはり辛いですが、カップ麺ですとこの商品はかなり辛い部類に入るのではないでしょうか!?

ですがただただ辛いだけではなく、醤油ベースのスープは辛さの奥に甘みを感じる物になっています!

凄麺名古屋台湾ラーメンの具材は本格的な台湾ラーメンの具材!

凄麺名古屋台湾ラーメンの具材は、ニラ、ミンチ、唐辛子、フライドガーリックになってます!

フライドガーリックは、結構細かく砕かれた物になっており、ニンニクは入ってるの?と疑問視してしまうほどです。

唐辛子は一瞬パプリカと勘違いするほど柔らかく食感の全く感じない物になっており、噛んでもあまり辛さ等は感じませんでした!

ニラは香りがほのかにするもので、柔らかい食感。

ミンチは見た目も味も良くある乾燥の物と同じ味ですが、しっかりと塩気と味が染みているので美味しいです!

 

ニュータッチ凄麺 名古屋台湾ラーメンを早速実食していきたいと思います!

凄麺はニュータッチの中でも意外と高級なカップ麺になっています!

この凄麺の凄い所は様々なご当地ラーメンが味わえるところでしょう!

という事で、スーパーなどでも気軽に買うことが出来るこちらのラーメンは希望価格よりスーパーで買う方が明らかにお得です!

そんな時に見つけた凄麺名古屋台湾ラーメン!

早速実食していきます!

まずは見た目ですが、やはり高そうな雰囲気のあるパッケージになっています!

ニュータッチ凄麺の名古屋名物台湾ラーメン!旨辛カップ麺の紹介!

ラ王を意識しているような凄麺はかなりクオリティにも拘りを感じます!

そして中を開封してみますと…

ニュータッチ凄麺の名古屋名物台湾ラーメン!旨辛カップ麺の紹介2

こんな感じで二つの小袋のみ!

液体スープとかやくがあり、かやくには乾燥した具材が入っております!

かやくを麺の上に明け、お湯を入れたら蓋の上でスープの元でもある液体スープを温めます!

そして5分待ってから、液体スープを投入!

そして完成したラーメンは結構色が濃いラーメンです。

ニュータッチ凄麺の名古屋名物台湾ラーメン!旨辛カップ麺の紹介!

ですが見た目的にはいかにもな台湾ラーメンです!

早速スープを一口頂くと、結構な辛さが押し寄せてきて直ぐに咽ました!

辛い!

とにかくカップめんレベルで考えていた私の考えを覆す辛さ。

蒙古タンメンのカップ麺も対外辛いですがこれはそういう特殊な物じゃないくせに辛い!

麺はツルツルモチモチの麺で結構な食感!

モチモチ食感は歯切れは悪いが噛み応えのある弾力を持っており、スープが良く絡んできます!

具材のニラは柔らかく、麺にも絡んできますが、食感は柔らかくシャキシャキ感なども弱い。

香りもほのかに感じるほどでやはり普通のニラと比べるとかなり劣ります。

ミンチは旨辛スープの味だけでなく何かしらの味付けが施された物になっており、柔らかく食べやすいが、そこの方に沈んでしまいます!

唐辛子はかなりふやけており、パプリカと勘違いしてしまうほどでした!

刻まれたフライドガーリックはかなり細かく、香りはするが存在感はあまり感じませんでした。

スープは飲むたび奥に甘み感じる醤油スープになっており、美味しいが全体のつくりとしての辛さがあるので旨辛がやみつく一杯になってきました!

そして完食です!

バランスが良く、辛さのみが突出していると言った感じでした!

辛いのが好きな方に是非一度食べてほしいラーメンになっています!

 

ニュータッチ凄麺 名古屋台湾ラーメンのまとめ!

やはり本場の名古屋の味とは似てはいるが、やや違う感じは否めません。

麺は普通に美味しく、生めんに良くある弾力等は感じるがやはり歯切れと、絡みが変わってきます!

スープは結構辛いのでお子様などには食べさせれないのと、見た目よりも意外と濃口でないスープが癖になってきます!

具材もミンチは取りにくく、ニラは香りこそ弱くはなっているが十分に味わえる物になっていると思います!

  • 具材のアクセントが弱い
  • スープが普通に辛い
  • 細麺だが結構な弾力麺
  • 歯切れこそ悪いがモチモチ麺が楽しめる
  • 名古屋名物を自宅で堪能できる
  • 体が温まる

ざっと考えてまとめてみたらこんな感じになりました!

私の様な辛さが苦手な方は過度に食べるのはやめた方が良いと思います!

唇だけでなく、結構身体の芯から温まる美味しいカップ麺でした!

見かけたら是非とも買ってみてください!