ラーメンのカロリー

ラーメンのカロリー

ラーメンは高カロリー!?ラーメンごとで異なる数値はどのくらいなの?

ラーメンのカロリー

ラーメンが大好きな人なら必ず一度は気になる「カロリー」!

近年は、食べ物全般に内容量、成分、カロリー等の記載がされるようになり、更にダイエットや食事制限などの意識の高さを表すものになりました!

そんな食べ物の中でも、特にラーメンはカロリーだけではなく、塩分や化調等の取りすぎるとよくない物も多く含まれています。

食べ続けるのは良いが結局は自己責任、でもこんな美味しい物を食べれるなら不健康でもと思いながらも、早死にしたら本末転倒です!

なので美味しいラーメンを、しっかりとバランスよく長生きして食べ続けることこそがベスト!

だからこそ知ってもらいたいラーメン好きに贈る、ラーメンの主なカロリーや、成分を始め、麺ごとやスープごとのカロリーなども紹介して行きたいと思います!

ラーメンは何が一番高カロリーなのか?

まずはココからの説明が必要でしょう!

結構勘違いされている方で多いのが、ラーメンのスープがこってりになる程スープの濃度が上がり、高カロリーになるという事をよく耳にします。

でも、実際は全く関係なくも無いですが、本当の高カロリーの原点はラーメンの麺の方にあります!

単純にわかりやすく言うと、麺=小麦=炭水化物という事です!

炭水化物と言えば代表的な食べ物として、粉物のお好み焼き、たこ焼き等があげられるが、日本ならではの私たちが毎日口にするもので、お米が最も有名ですよね!

そんなお米も炭水化物を多く含んでおり、お米の食べ過ぎによる肥満糖尿病などの話もあります!

そんなお米を基準として話を進めていきますが、ラーメンの麺は小麦粉で出来ており、その小麦粉は100g当たり76gの炭水化物を含みます!

この数値ですが、お米100gとほぼ同じなんです!

お米は100g当たり77gの炭水化物を含んでいます。

茶碗一杯当たり150gなので、この時点で炭水化物は115.5gになります!

しかしラーメンの麺は一玉210~260gほどあるので少なく見ても239.6gとかなり多い!(実際は水分や他の物が混ぜ込まれているので単純な計算に過ぎません。)

なのでそこにスープや具材が加われば、もちろんお米よりも太りやすく、カロリーが高いことがわかります!

ではそれらの事を踏まえてラーメンのカロリーに目を向けていきましょう!

有名店舖別のラーメンのカロリーは?

まず初めに気になるのは有名なチェーン店や人気店の美味しいラーメンのカロリーがいかほどなのか?

毎日食べても平気なのか?

と言うような些細な疑問ですが、これがわからないとラーメンを食べる頻度や回数の問題にもなってきますね!

そんなラーメン店の人気メニューのカロリーを一部紹介して行きます!

天下一品

こってり 約800kcal
あっさり 約500kcal

人気店で一番気になるのではないかと思われる天下一品のこってりで一食約800kcalになっています!

あっさりでも約500kcalなのですが、これを見るとスープまで含んでなのでスープを飲み干さなければ多少は抑えられるでしょう。

この数字を見てわかるのが、コンビニ弁当のカロリーがどんだけ高いのかと言うところですが、最近のコンビニ弁当は多少低カロリーに仕上げた物もあります。

ですが昔からよく食べるこってりの油物が多い弁当や、大きめの弁当になると普通に1000kcalを越えてくるものもざらにあるので、コンビニ弁当よりかは、まだマシみたいですね。

幸楽苑

中華そば 528kcal
味噌ラーメン 880kcal
塩ラーメン 703kcal

幸楽苑は安価で家族などに優しい安定の美味しさのあるラーメン屋さんです。

そんな幸楽苑の中華そばですら、「天下一品」のあっさりのカロリーを越えてきます。

味噌ラーメンともなると、こってりを超えるのでこれはこれでビックリですよね!

塩ラーメンは703kcalと味噌よりは下がっているものの、こちらも結構なカロリーになります。

特に塩ラーメンは塩分が高いので、そちらの方も気を付けたい一杯になっています!

一風堂

白丸元味 約650kcal
赤丸新味 約700kcal

一風堂も豚骨ラーメンの人気店で濃厚なスープが病み付きになるお店ではありますが、濃いめの味の割には幸楽苑よりもカロリーは下で、天下一品の中間くらいです。

味は様々な物がありますが一番提供されていそうなこの二品で見たら大体のカロリーが把握できますね!

餃子の王将

ワンタン麺 339kcal
味噌ラーメン 486kcal
こってり 597kcal
天津麺 606kcal

王将は中でも一番低いのではないでしょうか?

こってりですら600kcalをやや下回るので、他店のこってりよりかはいくらか安心でしょう。

ですが同じ味噌ラーメンでも幸楽苑との差が凄いです!

ラーメン屋ごとに同じ味でここまで違うのは何でなのでしょう?

それがわからないと安心して物をいただく事が出来ませんね。

二郎系ラーメン

二郎系ラーメンに至っては殆どのお店が似たり寄ったりな具材なのでお店の名前は端折ります。

二郎系ラーメンは基本が他のラーメンと違い4桁越えしてきます!

大半が1000kcal以上で、その上のトッピングでさらにプラスになっていきます!

二郎系を全のせや、無駄にトッピングすると約1500~3000kcalにまでなります!

これは成人男性の平均カロリーである約2000kcal~2600kcalを一食だけで余裕で超える可能性のある物になってしまいます!

一食で超えなくとも、一日三食食べるのであればちょっとオーバーではすみません。

ですが中華そばなら大丈夫?と思った方は次の問題が発生します!

一日に摂取する塩分の量は?

ラーメンのカロリー

ラーメンでカロリー以上に気になるのがこちら…ラーメンの塩分!

特に気になるのはカップラーメンですよね。

カップラーメンは化学調味料やフライ麺なので塩分・カロリー共に不安と言う方が多くいます!

なので普通のラーメンを食べるのが良いとされていますが、とりあえず塩分と言う項目に注目していきましょう。

基本的に塩分を摂取するのに一日に定められた基準は1.5gになります。

ですが実際の一般人の塩分摂取量は10gとなっており、基準を大きく上回っています!

そこで一日の目標としては7~8gに控えた方が良いとされており、それに関係なく塩分を取りすぎると高血圧や糖尿病などの大きな病気になってしまうかもしれない可能性が上がります!

健康的な食事をしながら、ラーメンを美味しくいただくためにもこれらの事は知っておくべきでしょう!

メーカー毎のカロリーと塩分を調べてみた結果!

日清のカップヌードル

カップヌードル(醤油)
77g
エネルギー 麺・かやく
335kcal
スープ
18kcal
塩分 4.8g


やはりカップ麺の王道である日清のカップヌードルですが、麺がカロリー高く、スープがかなり低いです。

塩分は4.8gになります。

マルちゃん(東洋水産)

麺づくり(醤油)
97g
エネルギー 麺・かやく
258kcal
スープ
39kcal
塩分 6.1g


マルちゃん麺づくりはカップヌードルより麺・かやくのカロリーは低いもののスープのカロリーが39kcalとほぼ倍です!

塩分も多く6.1gとなっていました!

内容量が多くなる分に比例してスープの量が増える事で、塩分が上がっているのがわかります。

エースコック

スーパーカップ(鶏ガラ醤油)
108g
エネルギー 466kcal
塩分 7.6g
飲み干す一杯(背脂とんこつ)
70g
エネルギー 338kcal
塩分 3.8g



エースコックと言えばスーパカップですが、内容量が多くカロリーはやはりカップラーメンの中でも非常に高い!

塩分も7.6gとかなりの数値になります!

もう一品は、コンビニに必ずおいてあるであろうエースコックのもう一つの人気商品である飲み干す一杯!

これは思ったほどカロリーも塩分も高くありませんでした。

豚骨は比較的にカロリーが低いのかもしれないですね!

ちなみに、こちらの7.6gの塩分ですが、天下一品のこってりより高く、天下一品のこってりで塩分は6.4gとなっています!

意外にもあっさりの方が高く、塩分は7.5gとスーパーカップ(鶏ガラ醤油)とほぼ変わりません!

これだけで一日の目標塩分に到達ですよ!

なのでその辺を気にしてご飯も食べないといけないですね!

全体的なまとめとして!

とりあえず、簡易的にカロリーや塩分の問題に触れてみましたが美味しい物を我慢するストレスも病気の元になってしまいます。

この悪循環は非常に痛いですね。

今回の事から考えてのまとめは以下の通りです!

  • カロリーを気にするなら二郎系は抑える。
  • カロリー面で気にするのであれば夜の食事などどこか一食を低カロリーに変える。
  • 野菜や果物などの栄養素を多く含んだ物をしっかりと取る!
  • 塩分は基本7~8gで抑える。
  • カップラーメンは化調が多く入ってはいるが、塩分などは普通のラーメンと変わらない。
  • カロリー面で気にするならお店のラーメンよりカップラーメンの方が低い。
  • 豚骨ラーメンは味が濃いが塩分は控えめ。
  • 取り過ぎたカロリーや塩分は運動して体外に出す。

上記の事から、運動と栄養はしっかりと取らないといけないことがわかりますね!

炭水化物は太る元なので気を付けたいところです!

毎日毎食ラーメン!は無理でも、一日一食昼に食べて運動するとか、晩御飯は少なくする等の身体を気使っての食事ならいいのではないでしょうか!

後は野菜をしっかり食べる事ですね!

ラーメン屋最近のお店等の朝食等は非常に栄養の偏りがひどくなっています!

好きな物のみを食べていると必ずいつか体に出てきてしまいます。

なのでしっかりと自分の為にも、バランスの良い栄養を取り入れていきましょう!

私はラーメンを一日一杯は食べますが、その分野菜や果物を食べる事にしています!

なので、是非ともラーメンが好きな方はいつまでも健康でラーメンを愛せる様に、上記で紹介したカロリーなども考慮して安心のラーメンライフを過ごしてほしいです!

まだまだ追加できることがあれば足していきたいと思いますので、適当にチェックしてみてください!

ラーメンのカロリーを消費するための運動量はどの程度か!

ラーメンのカロリー

ラーメンの麺のカロリーが非常に高いことは、上記により理解してくれたものと思います!

ちなみにトッピングで良く食べるチャーシューや味玉は、味玉で100kcal、チャーシューで150kcal程になります。

もやしやキャベツは殆ど水分と食物繊維なのでカロリーは一桁です。

ここでちょっとしたカロリーの消費についての小話を踏まえさせていただきます。

ラーメンの定番である中細麺の中華麺は一玉230gほどになります!

この麺で中華そばを提供すると低くてカロリーは約340kcal程になっており、このカロリーをどうやって消費するかと言うところ!

「私(俺)には関係ないね!」と思ってる方に知っていただきたいですが、このカロリーを消費するためには、ウォーキングを2時間行う必要があります!

この運動量は他で時短して例えるなら、登山一時間に等しい運動量になります!

という事で、おおよそ500~900kcalと言う数値のラーメンを消費しようとするとかなり果てしない運動量が必要なことは容易に想像できます。

代謝が悪い方や、普段運動しない方は尚更ですね。

なので自分には関係ないなどと思わないで、運動と栄養面をちゃんと考えながらラーメンを食べる事をおすすめします!

ラーメンを食べる事を理由に筋トレなどの運動を始めてみるのも良いのではないでしょうか!