名古屋市天白区にある豚骨ラーメンが人気のお店!一陽軒

名古屋市天白区にある豚骨ラーメンが人気のお店!一陽軒

豚骨ラーメンの人気店でもあり、好来系の名店好陽軒と繋がりのあるお店!

豚骨ラーメンは濃厚で甘みのある美味しいスープが味わい深いラーメンになっていますよね!

そんな豚骨ラーメンのお店も数多くありますが、名古屋市天白区にある豚骨ラーメンと言えばこのお店でしょう!

こちらのお店は、好来系でも有名な好陽軒のご子息が暖簾分けではなく独り立ちと言う形でお店を開いたようです。

味も好来系の様なあっさりでは無く濃厚な豚骨ラーメンになっています。

今回はそんな豚骨ラーメンの有名なお店を紹介して行きたいと思います!

放置すると楽天ポイントが無効に!?
放置すると楽天ポイントが無効に!?
店舗名 一陽軒
郵便番号 〒468-0058
住所 愛知県名古屋市天白区植田西2丁目1601
電話番号 052-802-5525
営業時間 月曜~日曜日(木曜日を除く)
11:00~14:00
18:00~21:00
定休日 毎週木曜日
駐車場 有り

アクセスマップ


最寄駅 鶴舞線塩釜口駅より徒歩10分

一陽軒のメニュー

極上豚骨 820円
極上味玉 940円
極上黒味玉 1050円
極上メンマ 11210円
極上スペシャル 1530円

一陽軒の麺は豚骨には珍しい太麺を使用している!

麺の硬さ 柔・・☆・・硬
麺のコシ 弱・・・☆・強

一陽軒の麺は自家製麺になっています!

自家製麺は豚骨には珍しい太麺でやや平打ちのモチモチとした食感の麺になっています。

コシが強いと言うよりは弾力はあるがもっちり食感が強いイメージです。

加水率も低めになってはいますが、なかなかいいツルツル食感で美味しい麺になっています!

濃厚な豚骨スープと相性の良い麺と言えます!

一陽軒のスープはやや癖のある濃厚な味わいの豚骨スープ!

味の濃さ 薄・・☆・・濃
スープのとろみ 弱・☆・・・強
脂の量 少・☆・・・多

一陽軒のスープはとろみのある豚骨スープになっています。

口当たりも優しく、濃厚な味わいかと思いきや、なかなかにあっさりとした旨みが良いスープ!

若干の豚骨の臭いと魚介の様な味わいが後を引いた印象ですが、これは良いクセになります。

好来系の豚骨vre.と言ったような味わいでしょうか…私は好きな味!

苦手な方もいそうですね。

一陽軒の具材は豚骨と好来系のコラボの様な具材!

一陽軒の具材はレアチャーシューに極太メンマとノリ、ネギになっています。

ネギは口当たりが濃厚なので、口直しのようなさっぱり感が味わえます。

ノリはお店の名前の入ったノリでこれも安定の良い風味と味わい!

家系のようにスープに浸しながら、メンマや麺と絡めていただくのが絶品になります!

チャーシューはいい感じのレア加減で、肉質を柔らかく美味しくいただけるやや薄切りになっており、噛むたびに味が口の中に広がります。

ですが味付けが濃すぎないので程よい味わいと、素材自体の肉の旨みがある美味しい一品になっています!

メンマは太くコリコリしたメンマですが、丁寧に仕事が施されているのか、柔らかく歯切れが良いメンマになっています。

このメンマにも味付けが丁度良い位にされているので美味しくおすすめの具材になります!

放置すると楽天ポイントが無効に!?
放置すると楽天ポイントが無効に!?

一陽軒の店舗外観と内観

一陽軒の外観はシンプルな木の温かみを感じさせてくれるお店になっています。

お店の看板には極上豚骨の文字があり普通の豚骨との格差を表しているようなお店ですね!

お店の外には待合の長椅子が設置されています。

ガラス張りなので店内が覗けるので、混み具合もお店に入らなくても見てわかります。

店内に入ってみますと、カウンター席のみのお店は厨房との距離が近いです。

その分店内の待合の長椅子との距離が遠いためにゆとりのある感覚で食事が出来ます!

店内入って左手に券売機が設置されておりこちらで食券を購入し注文します。

一陽軒の極上の豚骨をいただきたいと思います!

極上豚骨とはどれほどの物なのか?という事で早速天白区に向かって車を走らせていきます。

お店に到着しましたが駐車場は満車だったので近くのコインパーキングを探し駐車します。

お店に着くとお店の前には人だかりがありました。

これはヤバいのでは…?と思いお店に行くと店内と店外にお客さんが並んでおり外で待つことにしました!

豚骨ラーメンという事もあり回転は速そうですがこの混み具合は結構待たないと行けなさそうです。

暫くするととりあえずお店の中に入る事が出来たので食券を購入。

もちろん極上豚骨を選択します。

そこから暫く待ちやっと呼ばれました。

程なくして極上豚骨が到着しました!

色合いは醤油豚骨の様な茶色の濃い目な豚骨スープになっています。

早速スープをいただくと、とろみのある柔らかい口当たり、その後にパンチのある豚骨の濃いめの味わいが来ると思いきや、意外にもあっさりとした甘みのあるスープ!

拍子抜けの反面これはこれでありだと思いました!

スープには好来系の様なあっさり感に加え、魚介の様な風味が感じられます。

続いて麺をいただくと自家製麺と言われたこちらの麺は豚骨にそぐわない太めの麺です。

中太麺位だが加水率はしっかりと押さえられた低下水の麺になっています。

啜ってみると、低下水と思えないツルツル感がありしっかりとスープを引っ張り上げていきます!

細麺では出せない食感とすすり心地で新しい美味しさが味わえました!

食感も弾力はほどほどに、モチモチ間の強い麺で味わい深さがあります。

時々ネギが絡みさっぱり感がある中にメンマをいただくと、コリコリ食感の極太メンマは丁寧な調理が施されているのか、かなり歯切れの良い一品!

味もスープを尊重しながらもそっと前に出る程よい味付けは引き立て役になっています。

チャーシューは色合いの良いレアチャーシューになっており、こちらも良い味!

噛むたびに薄目のチャーシューから溢れる肉本来の旨みと染みた味わいの絶妙なバランスが良い!

ノリをメンマと麺にまいて食べるのも通です!

そして完食しました!

他店の豚骨には無い個性と拘りがある一杯に出会えました!

放置すると楽天ポイントが無効に!?
放置すると楽天ポイントが無効に!?

一陽軒を評価していきたいと思います!

一味違う豚骨ラーメンは極上を謳うだけの味はあります!

自家製の麺も非常に良く合い、中太麺でここまで豚骨と合うと思いませんでした。

スープはとろみがあり濃いめに見えますが、あっさりとしたまろやかな口当たりは他に無い食べやすい味わいになります!

そんな一陽軒の評価は…

味(4点満点) 値段(3点満点) サービス(3点満点) 合計(10点満点)
 3.7点  2.2点  2.3点  8.2点

味は申し分なく美味しいのですが、値段が豚骨のわりに高めです。

サービス面ですと、雰囲気が張りつめた感じになります。

お店の中に入るとわかりますが、やや緊迫感のある空間は食べる事に集中と言わんばかりの店内になっていますので、気軽に入って食べながら雑談と言うお店には向いていません。

なので豚骨が好きな方や、ただただ美味しいラーメンが食べたいという方にはおすすめしたいお店になっています!

お近くに来た際には是非とも足を運んでみてください!